経営理念  
 
くず葉台病院の経営理念は「患者さんが受診して良かったと喜んで頂ける存在である」ことです。
 “健康に関する取り組み”(医療)を軸に職員・患者様・住民の皆様・関連医療機関・行政が一体となる病院、  
また、健康に関する情報発信施設として、地域の方々にいつでもお気軽に御利用頂ける病院を目指しています。  
 
基本方針
1.  患者・職員・地域から信頼され、いつでも安心して御利用頂ける病院を目指す。
2.  継続して質の高い医療機能を保持できるように、健全な病院経営を行う。
3.  常に、質向上の努力を行い、健康に関する情報発信施設として、お役に立てる病院を目指す。  です。
当院の医療の特色
1. 検査の実施(CT・超音波診断装置、内視鏡(胃カメラ、カプセル内視鏡、大腸内視鏡)、骨塩定量測定装置など)
2. 消化器(胃、胆嚢、大腸)、肛門の手術
3. 生活習慣病に対する栄養相談・予防・治療
4. 人間ドック・検診・漢方医学等の予防医学の推進
5. 在宅医療・介護施設との連携強化(研究会、情報システム連携など) であり、多くの機能、医療機器を充実させています。
 
​くず葉台病院院長 高橋 知徳

くず葉台病院

KUZUHADAI HOSPITAL